このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
〒395-0803 飯田市鼎下山699-2
tel.0265-48-0391 fax.0265-48-0392

佐藤 健(たけし)プロフィール

佐藤健の横顔
1967年10月21日
飯田市生まれ(52歳)

鼎小、鼎中、飯田高校、東大法学部を卒業
  • 小学校時代 有線放送の企画で羽生三七さんと対談/ギターと出会う
  • 中学校時代 生徒会長/中体連長野県大会剣道個人戦優勝
  • 高校時代 高松祭合唱コンクールで、クラス有志と作った歌で優勝
  • 浪人時代 生涯を支える本や友人と出会う
  • 大学時代 学園祭を中心にバンド活動(作詞作曲に励む)
     
1991年4月
自治省(現総務省)入省


[地方勤務]
[霞ヶ関勤務]
  • 総務省(財政課課長補佐ほか)特別交付税ほか地方財政を担当
  • 経済産業省(自動車課課長補佐)自動車リサイクル法を立案
  • 内閣官房(副長官補室参事官補佐)国民保護法を立案

2011年5月~2019年3月
飯田市副市長

(2016年度 鼎中学校PTA会長

2019年4月
総務省に復帰、地方公務員共済組合連合会事務局長

2020年3月末をもって、総務省を退職
<家族>
妻・一女二男(高3、中2、小4)
<生きがい>
子育て
<趣味>
音楽(さだまさしから佐野元春に変遷)、読書(好きな作家は庄司薫)
<座右の銘>
雨ニモマケズ(「決シテ瞋ラズ イツモシヅカニワラッテヰル」)
飯田市鼎名古屋熊のイベントで焼きそばを作る佐藤たけし
生まれ育った愛するふるさと

飯田市ともに

鼎の獅子舞に参加する佐藤たけし
地元名古熊の
獅子舞にも参加
地元名古熊の獅子舞にも参加させていただいてきました。
飯田副市長時代の佐藤たけし
飯田副市長時代も
対話と現場主義
飯田副市長時代も対話と現場主義を大切にしてまいりました。
飯田副市長時代の佐藤たけし
飯田副市長時代も
対話と現場主義
飯田副市長時代も対話と現場主義を大切にしてまいりました。
鼎中学校時代に中体連で県大会個人戦優勝しました
中体連で
県大会個人戦優勝
鼎中学校時代、中体連で県大会個人戦優勝しました。
さだまさしから佐野元春へ
さだまさしから
佐野元春へ
さだまさしから佐野元春へ
大分県部長級初となる10日間の育児休暇を取得させていただきました
10日間の育児休暇を取得
大分県部長級初となる10日間の育児休暇を取得させていただきました。体験記はこちら
よこね田んぼで田植えを致しました
よこね田んぼで
田植え
よこね田んぼで田植えを致しました。
よこね田んぼで田植えを致しました
よこね田んぼで
田植え
よこね田んぼで田植えを致しました。

お申込みはこちら

お電話でもお気軽にお問い合わせください
0265-48-0391
fax.0265-48-0392
メールでのお問い合わせ
お急ぎの場合、また2〜3日経過しても返事がない場合は、なんらかの原因でメールが届いていない可能性がありますので、大変お手数ですがお電話をいただけますようお願い申し上げます。
  • 佐藤健facebook
  • 佐藤健事務所へメール
  • 佐藤健事務所へメール
  • 佐藤健事務所へメール
  • 佐藤健事務所へメール