このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
〒395-0803 飯田市鼎下山699-2
tel.0265-48-0391 fax.0265-48-0392

市民の皆さんとともに創る「50の構想」
地域の力を結集して実現していきます。

対話から生まれた政策を責任持って実現します
ギアチェンジ!〜心かよう市政をつくる〜
飯田市には「リニアが通るまち」としての責任があります。

リニアによって大都市圏との時間距離が劇的に短縮されるチャンスとピンチを的確
に捉え、変えるべきところは変え、守るべきところは守る。

この動きを加速し、南信州の中心市として、周囲の町村、上伊那地域、そして長野
県としっかりと手を結んで地域の将来を拓いていくこと、これが「次の10年」の飯田市に求められる姿です。

私は、市民の皆さんとともに創った次に掲げる「50の構想」を、地域の力を結集して実現し、南信州のリーダーとして信頼される飯田市を築いていきます。

政策原案

結び直す。
もっと住民と協働、もっと国・県・市町村と連携・協力
  • 地域や業界で少人数の懇談会を頻繁に開催し、対話と現場主義を徹底的に強化します!
  • 市の広報にSNSや動画を活用して、若い世代の市政への関心を高めます!
  • パワーアップ交付金を再編・充実し、「やらされ感」のない、活き活きとした地域自治を再構築します!
  • 周りの町村や上伊那との連携を深め、リニア時代の地域ビジョンを伊那谷全体で描くとともに、私が築いてきた国・長野県との強いパイプを活かし、地域ビジョンの実現を加速します!
  • りんご並木に代表される市民主体の地域づくりの伝統を受け継ぎ、官民一体、南信州一体となった「ワンチーム」の地域づくりをさらに進めます!
ワクワク!
南信州~もっと住みたくなる、もっと訪れたくなる地域に!
  • リニア時代の都市像として改めて「環境文化都市」を掲げます。豊かな自然や先人が築いてきた文化に磨きをかけ、世界に通じる「くらし豊かなまち(=上質なローカル)」を市民の皆さんとともに創ります!
  • リニア通勤や二地域居住を意識して土地利用計画を見直し、若者や子育て世代が移住してくる地域を目指します!
  • リニアにより東西の国際空港から約1時間半となる立地を活かし、「海外から日本文化を学びに来るまち」を目指します!
  • リニアにより東京圏から約50分となる立地を活かし、南信州をロケ地として活用してもらうためのフィルムコミッションを官民共同で立ち上げ、情報発信・交流人口の拡大を図ります!
  • 「人形劇のまち」を改めて強くアピールし、国内外からの交流人口を増やします!
  • リニア駅周辺を県内外の注目を集めるイベントスペースとし、賑わいを創出するとともに、伊那谷全体・長野県全体の情報発信基地として整備します!
  • 上伊那と連携して、伊那谷を「シードルバレー」にし、農業振興、観光振興につなげます!
  • かぐらの湯、ハイランドしらびそを地元の皆さんと協力して再生させるとともに、遠山森林鉄道の活用や南アルプスの「エコ登山」により遠山郷に人を呼び込み、地元雇用・地元起業につなげます!
  • 竜東地区の豊かな自然と農地を活かし、トレイルランと農家民泊の組み合わせなど人を呼び込む仕掛けを考え、活性化します!
  • 天龍峡大橋が地域経済の振興につながるよう、改めて地元の皆さんと計画を練り直します!
  • 中心市街地を「人の歩く賑わいのあるまち(=walkable city)」にするため、りんご並木の公園化(自動車交通制限)を提案し、議論していきます!
  • 「焼き肉のまち」を世界に発信する若者たちを応援します!
  • 飯田市公認「ふるさとユーチューバー(仮称)」を育成し、世界に情報発信します!
イキイキ!
南信州~もっと人が輝く、子育てしたい地域に!
  • 「飯田版やまほいく」の充実により、子どもたちの「自己肯定感」を高めます!
  • 小中学校の授業改革により「読解力」を高め、AIに負けない子どもを育てます!
  • 子どもたちのスポーツ環境・読書環境をハード・ソフト両面から整備します!
  • 飯田文化会館の建て替え、南信州広域連合のアリーナの整備構想については、優先順位、財政計画等、住民の皆さんと徹底的に議論をしながら検討します。
  • 「丘の上」の小中学校の統合・再編について、「子どもファースト」の真摯な議論をスタートさせます。
  • 女性や若者のチャレンジを応援する「支援センター」を官民協働で創ります!
  • 働く人のための「ワークライフバランス改革」を企業の協力を得て行います!
  • 障害のある人もない人も幸せに暮らせる「共生社会」を創ります!
  • 獅子舞や霜月まつりなどの伝統文化をこの地域の宝として守り、発信し、地域への誇りと愛着を育てます!
  • 外貨を稼ぐ農業を振興するとともに、兼業農家や家庭菜園など「農ある暮らし」を楽しむ人を増やし、心身ともに健やかに過ごせる地域を守ります!
はたらく!
南信州~「南信州グリーンディール」で企業・起業を元気に!
  • 「長野県SDGs未来都市計画」と連動し、環境・エネルギー分野の産業創出に取り組みます!
  • リニア駅からの交通体系としてスマートモビリティ(電気自動車、水素自動車)の実装に企業と協力して取り組みます!
  • 今後進展する5Gの環境の下、地域企業の技術を活用して地域課題を解決する「素朴なスマートシティ(仮称)」を飯田発で構築し、世界に打って出ます!
  • 安心・安全な地域であることを強みとして、研究機関・データセンター等の誘致をトップセールスで進めます!
  • 発酵食品(みそ、醤油、漬物、酒)や生菓子・半生菓子などこの地域の食品産業を世界に発信します!
  • 南信州を水引やクラフトなどを応援する「手仕事のまち」としてPRします!
  • 古民家を活用したカフェやゲストハウスを応援します!
  • 地元農家と消費者が直接契約して支え合う「飯田版CSA(地域が支える農業)」を展開します!
  • 森林組合とも協力して「自伐型林業」の従事者を増やします!
  • 建設専門職の皆さんの「職人の技」を活かした「飯田版ZEHリフォーム」を推進します!
あんしん!
南信州~もっと安心して暮らせる地域に!
  • 新型コロナウィルス対策については、市長直轄で全庁的体制を取り、市民生活を全力で守ります!
  • 共働き世帯・ひとり親世帯が安心して子どもを産み育てることができるよう、延長保育や学童保育の環境を充実します!
  • 子どもにとっても高齢者にとっても好影響が期待できる「高齢者施設と学童保育の複合施設」を研究します!
  • 学校給食の地産地消を進め、子どもの健康と地元農家の需要を守ります!
  • 域内発注、域内調達、域内消費に官民共同で取り組み、「地域内経済循環」を進めます!
  • 「地域内経済循環」を進めるための方策として、ブロックチェーンなどの技術を活用した地域通貨を官民共同で研究します!
  • ふるさと納税制度を活用して外貨を獲得し、「志あるお金」で地域課題の解決に挑戦します!
  • 「赤ちゃん先生」や「コミュニティナース」など他地域の好事例を研究し、子育てから介護まで地域のサポートを充実します!
  • 口腔衛生(お口の健康)の強化や健康ポイント制度の導入などにより、健康長寿を推進し、人生100年時代を生き生き暮らす「幸」齢社会を創ります!
  • 県内市の中で最も高い介護保険料を抑制できるよう介護予防を強化するとともに、必要な方に必要な介護サービスを提供します!
  • 消防団員とその家族への支援を強化します!
  • AIやICTを活用して行財政改革を進めるとともに、「真の現場主義」を実現するために市役所の組織体制の見直しを行います!
  • 市役所の職員研修に農林業や商工業の現場体験を導入し、市民サービスを向上します!
これら「50の構想」を、市民の皆さんと対話を重ね、心を通わせ、力を合わせて、一つ一つ実現していきます。

さあ、今こそギアチェンジ!

ともに心かよう市政を創っていきましょう!
ワクワク!
南信州~もっと住みたくなる、もっと訪れたくなる地域に!
  • リニア時代の都市像として改めて「環境文化都市」を掲げます。豊かな自然や先人が築いてきた文化に磨きをかけ、世界に通じる「くらし豊かなまち(=上質なローカル)」を市民の皆さんとともに創ります!
  • リニア通勤や二地域居住を意識して土地利用計画を見直し、若者や子育て世代が移住してくる地域を目指します!
  • リニアにより東西の国際空港から約1時間半となる立地を活かし、「海外から日本文化を学びに来るまち」を目指します!
  • リニアにより東京圏から約50分となる立地を活かし、南信州をロケ地として活用してもらうためのフィルムコミッションを官民共同で立ち上げ、情報発信・交流人口の拡大を図ります!
  • 「人形劇のまち」を改めて強くアピールし、国内外からの交流人口を増やします!
  • リニア駅周辺を県内外の注目を集めるイベントスペースとし、賑わいを創出するとともに、伊那谷全体・長野県全体の情報発信基地として整備します!
  • 上伊那と連携して、伊那谷を「シードルバレー」にし、農業振興、観光振興につなげます!
  • かぐらの湯、ハイランドしらびそを地元の皆さんと協力して再生させるとともに、遠山森林鉄道の活用や南アルプスの「エコ登山」により遠山郷に人を呼び込み、地元雇用・地元起業につなげます!
  • 竜東地区の豊かな自然と農地を活かし、トレイルランと農家民泊の組み合わせなど人を呼び込む仕掛けを考え、活性化します!
  • 天龍峡大橋が地域経済の振興につながるよう、改めて地元の皆さんと計画を練り直します!
  • 中心市街地を「人の歩く賑わいのあるまち(=walkable city)」にするため、りんご並木の公園化(自動車交通制限)を提案し、議論していきます!
  • 「焼き肉のまち」を世界に発信する若者たちを応援します!
  • 飯田市公認「ふるさとユーチューバー(仮称)」を育成し、世界に情報発信します!

お申込みはこちら

お電話でもお気軽にお問い合わせください
0265-48-0391
fax.0265-48-0392
メールでのお問い合わせ
お急ぎの場合、また2〜3日経過しても返事がない場合は、なんらかの原因でメールが届いていない可能性がありますので、大変お手数ですがお電話をいただけますようお願い申し上げます。
  • 佐藤健facebook
  • 佐藤健事務所へメール
  • 佐藤健事務所へメール
  • 佐藤健事務所へメール
  • 佐藤健事務所へメール